【村越“HARRY”弘明 TOUR2017 “BEAT FAST”】     2017.10.25 金沢AZ

待ちに待ったこの日がやってきました。
【村越“HARRY”弘明 TOUR2017 “BEAT FAST”】 2017.10.25 金沢AZ
初めてこのライブハウスに足を運びました。
片町、竪町、鱗町って近いんですね。
だんだんと、金沢の町の位置関係がわかってきました。


こちらは真壁陽平さんの足元。
タクサンのペダルに囲まれている。(笑)
若手ギタリストなのかなと思ったら、1979年生まれの方でした。
出す音はとても芯が強く、テクニカルでした。
プレイを聴いて感じたことは、艶っぽさ、というよりは男らしさがありました。
主張があるけれど、そこはプロのギタリスト、曲の雰囲気を失わず、絶妙なバランスを保ったプレイでした。
プレイ中のアクション、良かったですよ!!!
ハリーの音楽に新しい風が吹いたなという印象を持ちました。

こちらは藍坊主のDr.渡辺拓郎さんのドラムセットとハリーのギター。
この方もテクニカルな方でした。
一曲一曲を大切に叩く感じでした。歌詞を一緒に口ずさみながら叩いていたのが印象に残っています。
ハリーは拓郎さんを信頼しているのではないかなと。
かっぱさんも写っています。昔、キレイなワンレングスでしたよね。\(^o^)/

内容は近年視聴した、プロアマ問わずのライブの中では、ピカイチでした。
ハリーのギターは、芯があり太く迷いが無く、久しぶりに冴え渡った音を聴かせてくれました。
ソロナンバーは勿論の事、スライダーズナンバーも披露してくれました。
ハリーがSG持ったのにはビックリしましたが、似合いますね、SGもね…。
金沢の観客は、少し大人しかったかな…
「おい、おい、大人しいわけじゃないよな⁉️」とハリーが言ってました…。笑
アンコール前の最後の曲は「SLIDER」でした!!!嬉しくなって飛び跳ねました。
アンコールではブランキーの「不良の森」を演奏してくれました。
これは貴重な体験をしたのではないだろうか・・・・・。
キーは高めで、それに合わせて歌うハリーの歌声、表現力の素晴らしさに☆☆☆思わずウットリ♡
バンドでの2本のギターの絡み合いを久しぶりに堪能しました。
昨年は、JIMMYさんとのギターの絡み合いを堪能しましたが・・・。(笑)
ジェームスさんのベースはかなりのブリブリな音でロックンロールしてました。
やっぱり器用な人なのだなと。アンペグのベースアンプを見て、なぜか妙に安心したりして!!!(笑)

最後はハリーのサイン♡
ツアーグッズ3000円以上買うとサイン会に参加できる権利が。
HARRY-EXPRESSのメールで知っていたので、会場で受付が済んだら、
すかさず「心像風景」と「Crossroads magazine Vol.4」を購入!!
なんと、サイン会ではハリーと会話が出来ました。
今まで生きてきて良かったな~と感じた瞬間でした。
「また、金沢に来てください!!」と言ったら、
「ありがとう」と返してくれました。
そして、厚かましくも握手までしてもらいました。
ああ、手ぇ洗えね・・・。と思っちゃいましたが、トイレ入って用を足してしまったので、手ぇ洗っちゃいました。
ハリーはサインをとても丁寧に書いてくださいました。

ずっと前から決めていたけど、私は一生、HARRYのファンでいつづけようと思ってます。
私の2017年は今始まりました。(笑)
なぜかって、病気連発の年だったから。
来年に向かって巻き返しです。
最後に・・・・・・
HARRYさん、JAMESさん、真壁さん、拓郎さん、図太い音のロックンロールを聴かせてくれて、魅せてくれて、ありがとうございました!!\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

プロフィール

m20ritsu

Author:m20ritsu
アコースティックブルースギターを習い始めました

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

ご用のある方はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: