スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stephen Simmonds“Alone”


1997年リリース
タイトル通りのサウンドです。
『スティーブン・シモンズ』『アローン』
聴いていると、虚しさがこみ上げてきます。
ジャンルで言えばソウル・ミュージックですが、淡々としていて、アーバンな雰囲気を持っています。

これは、彼の育った環境に由来するのだろうか?
・父は、ジャマイカ人ジャズ・ミュージシャン
・母は、スウェーデン人
・両親は彼が幼い頃に離婚。
・育った地は、スウェーデン
     ↑
ここに、彼の音楽性が出ているような気がします。
スウェーデンのミュージシャンと言えば、『スティーナ』が頭に浮かびます。
彼女のサウンドも、淡々としていて、聴いていると虚しくなってきます。

つまり、一言で言えば、暗いんですね~。多分ね~。
いえいえ、スウェーデンが暗いと言っている訳ではないのですよ。
1人になりたいときに、部屋の灯りを暗めの間接照明にして、聴きたいアルバムですね。

ランキングに参加しま~す。
独身の方、1人で浸りたいときにおすすめのCDですよ~い。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

m20ritsu

Author:m20ritsu
ブログ再開します。。。

最新トラックバック

YOU TUBEのマイチャンネル

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

ご用のある方はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。