スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.U交換の旅(日程はまだ未定)

ノイズが気になる。

フェンダー・ジャパンのストラト。
ど~しても、シングルコイズはノイズが出るって分かってはいるもにょにょ。( ̄◇ ̄;)
IMG_1085.jpg
使い回しの写真でスミマセン。

そんなレベルじゃないくらいなんじゃないか。
ジー!!!って音がでるんです。

あはあ。
あれだ、やっぱ交換だ。

これにすっか。
FENDER / Vintage Noiseless Strat Pickups Set
ネーミングに惹かれたの。(*´∀`*)
あんちょくだが、評判もいいし、よさそう。

何せ、私の持っているストラトは20年以上前に買った、もはやヴィンテージギター。

元から付いているピックアップは、USA製である。
フェンダーUSA。

ジョン・フルシアンテはビンテージ好き。
ストラト好き。

ぶほっ!話はそれた。

それとも、これにすっか。
FENDER / 57/62 Stratocaster Pickups

あたしはそんなに暴れるギターは弾けないので、
powerガッツリでなくてもいいんですね。

今のままでは、ノイズが半端なく、DAWに使えないんです。

今作っている曲はグリッとさせます。
ガツッといかせます。
v( ̄Д ̄)v イエイ

わたしは多面性動物。
突き詰めると二面性動物です。

This is MUSIC JUNKY!!すこしヤサグレ風に。

これが曲のコンセプトです。
前曲とは全く違う曲になるよほほほほ~ん。
じゃあね~ん。

ランキングに参加しま~す。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ストラトに新ピックガード装着!

IMG_2982.jpg
旧ピックガードが、歪んで隙間が空いていたので、新ピックガードを装着しました。
やはり、馴れない作業だったので、コツを掴むまでに少し時間がかかりました。
ですが、ほら、この通り・・・。(*^▽^*)
IMG_2979.jpg
旧ピックガードが浮いていた部分はネックから、真ん中のピックアップ部分。
装着して分かったのですが、真ん中のピックガードのネジ穴と、
ボディーのネジ穴が少しずれていました。
なので、その部分のピックガードが若干浮いているのが、お分かりでしょうか。(笑)

ネジ穴を開け直す訳にもいかないので、このままにしておきます。
一つずつではありますが、ギターのメンテを自分で出来るようになりたいですね。
次はP.U交換か???ふふふ。。。

ランキングに参加しま~す。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

ストラトのサドル・・・。

こんばんは。
前回、サドルのサビについて記事を書きました。
(大まかにブリッジと書きました)
アドバイス頂いた方々、ありがとうございました。<(_ _*)> アリガトォ

さて、サドルのサビを完全とは言わずまでも取ることが出来たので、
元に戻すことにしました。。。

取り外した部品達。
IMG_2559.jpg
使用した工具達。
ですが、年数が結構経っているギターなので、気になるところがちらほらと。。。
まずはピックガード。

もう、上の方が浮いちゃってて、
ピックが下手すりゃ3枚くらい入れられる隙間が空いている。

これではいかんのだ!
P.Uと弦のスペースが狭くなると、弦振動が不安定になるのだ。

外そう。。。そう、思いつきで外しました。
新しいピックガード買おう。。。
IMG_2560.jpg
んで、次はサドルの設置。
やったことない私は、コツを掴むまで少々の時間を要しました。
IMG_2561.jpg
バネが邪魔をして、サドルを上手くブリッジに取り付けできない・・・。
『ノォ~!』
そんなこんなで4弦のサドルを取り付けしようとしたら、
バネが勢いよく『ビンヨヨヨ~ン!』と飛んで行ってしまいました。
『あ"~!!バネ~!!』
バネはどこに飛んでいったのか分からなくなりました。
笑とけ!笑とけ~!ぎゃはははは~!!
IMG_2569.jpg
『おぉぉぉ・・・。取りあえずこれは置いといて、ほかのサドルを取り付けよう。』
取り付け、取りあえず完了。
IMG_2568.jpg
ってか、ピックガードにもインチとセンチがあったなんて!
どうやって見分けるのさぁ!

それにしても・・・どこ行った~!バネぇぇぇ~!!

ランキングに参加しま~す。
バネぇぇぇ・・・・。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

ストラトのブリッジを交換せねばなりませんな。

こんばんは。
ははぁ。
最近、ヘヴィーな現実を過ごしていた気がするので(気がするだけね)、
良い意味での現実逃避・・・妄想・・・をしていきたいと思います。

ハッピーなやつを一発たのむぜ!

さて、フェンダー・ジャパンのストラトのブリッジが錆だらけで、磨いても落ちませんでした。
弦高が高くて、私には押さえるのが辛いのです。
楽器屋の店長、P.Uの半田付けの時についでに弦高変えたの?
ってくらいに高い(おそらく、濡れ衣。店長ごめん)。

まるで、星飛雄馬の養成ギプスです。
あれはバネが伸びて縮んだときに、肉やら皮やらを挟まないのでしょうか?

それと同じで、高いポジションを弾くときに、弦が指にくい込んでしまい痛さがぱね~んです。
んで、六角レンチを取り出して弦高調整しようとしたら、六角レンチが入らんのですわ。

ははぁ。
ギタリスト失格です。
でも、自称ギタリストです。


これはどうしようもない。
新しくブリッジを購入するしかないであろう。
やはり、フェンダーの純正ブリッジに交換であろうか?
それとも、GOTOHのブリッジとか。。。

ブリッジを交換しただけで音が良くなるのは分かっているつもりなので、
悩みますねぇ。ってか、ストラト用でも形が、合うとか合わないのかとかあるのでしょうね。
ブリッジ交換なんてしたことないけど、やってみなけりゃ始まらないよね!!
IMG_2046.jpg
もう一本のギターは弦高調整可能。
10年くらい前に買ったやつです。
さて・・・このギター、同じくフェンダーですが、Mex製。
2006年に生産中止になったやつです。
ああ、弾きやすいわぁ。
ブリッジもペカペカですし。

ランキングに参加しま~す。
弾き終わったら、キチンと手入れをしましょうね。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

還ってきた!!『Fender Japan Stratocaster'57』

土曜日に、楽器屋DONで修理してもらいました。

1990年位に購入しました。
フェンダージャパンのストラト57年レプリカ。
当時は8万円だったかな。
塗装はラッカーですよ。
IMG_1090.jpg
ピックアップの半田付けをしてもらいました。
修理代は6千円でした。
数年前に音が出なくなり分解して、???と訳が分からなくなってしまい、放置してしまいました。
IMG_1093.jpg
ネックから、12フレットまでの長さが324mmだから、レギュラー・スケールですね。
IMG_1092.jpg
傷だらけの錆だらけです。
でも、店長からは、『乾いた、いい音がするね!良いギターだよ。』とお褒めの言葉を頂きました。
因みに店長は、四国出身。←プチ情報
IMG_1087.jpg
私:『どうですか?久々にシャバに出た気分は?』
ストラト:『長い休息だったぜ。これからは、暴れてやるぜ~!』

今まで放っておいてごめんよ。
あとは、エフェクターだね。
ボスのオーバードライブと、フランジャー、ジムダンロップのクライベイビーは修理しよう。
MXRのダイナ・コンプとライン6のディレイは買おうかな?
シールドはベルデンがあるからね!!←自慢?

あとは、練習だーね!

ランキングに参加しま~す。
お帰り、ストラトちゃん。
アコギに、P.Uも付けてもらってます。来週まで乞うご期待!
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

カウンター

プロフィール

m20ritsu

Author:m20ritsu
ブログ再開します。。。

最新トラックバック

YOU TUBEのマイチャンネル

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

ご用のある方はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。