John Butler Trio“Grand National”


2008年リリース
YouTubeで、『Funky Tonight』を検索しました。
すると、フジロックに出演している動画が出てきました。
『Funky Tonight』は、このアルバムの3曲目に入っている曲です。
曲の後半にジャムる、と言うかセッション?みたいな流れになります。

バンド仲間で、アドリブでキーだけ決めて演奏する。
みたいな雰囲気です。
でも、この場合はキチンと尺を決めてやっていると思いますが。。。

ジョン・バトラーは、この曲でオープンCチューニングを使っています。
曲名通り、超~ファンキーです。
格好いいんです。
1:『Better Than』2:『Daniella』もおすすめ。

ランキングに参加しま~す。
ジョン・バトラー年齢不詳です。
いったい何歳なんですか?
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

newton faulkner "hand built by robots"

CDnewton-1.jpg
2007年リリース

『ニュートン・フォークナー』『ハンド・ビルト・バイ・ロボッツ』。
彼は、ドノバンジャック・ジョンソン等の前座を務めたことがあるそうです。

やはり、サーフ・ミュージック系の流れを汲んでいますが、ジョン・バトラー同様、ギターがもの凄く上手いんじゃあないでしょうか。
テクニカルです。オープンチューニングで、タッピングを器用に弾きこなします。

ギターだけが上手いのではありません。
ヴォーカルも、ハスキーでソウルフルで伸びやか。
歌もおじょーずなんですよね。

タッピングしながら歌うなんて、なんて器用なんでしょう、このお方、、、。
なんと言いますか、一筋縄ではいかない。
そんな印象を受けました。

とても聴きやすく、のびのびと出来るアルバムです。


ランキングに参加しま~す。
iPhoneのヴォイスレコーダーで録ったギターの音をPCに読み込めませんでした。
今日、アップしようと思ったのに。
とほほ。
ポチッとお願いします。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

JOHN BUTLER TORIOジョンバトラー・トリオ“SUNRISE OVER SEA”

寒い・・・。寒いよう。
こんな日の晩ご飯は、しょうが汁を作ろう。
温かいお風呂に入って、体の芯から温まろう。。。

そうそう、寝る前に養命酒のまなきゃ。。。

はい!今日のCD紹介は、“ジョンバトラー・トリオ”の
“SUNRISE OVER SEA”です。


2004年リリース

数年前に、サーフ・ミュージックって流行りましたよね。
今も流行っているのかな。



ビーチボーイズとか、ベンチャーズとは違います。

ジャック・ジョンソンとか、アコギの癒し系ミュージックのことです。
そのくくりで、CD店は大々的に宣伝してましたよね。

その中にあったのが、このアルバムでした。
試聴機に入っていたので、聴いてみたところ、
流行りのサーフ・ミュージックとは、一線を画す音が流れてきたのです。
要は、骨のある音ロックを感じさせる音

とにかく、かっこよかったのです。
ジョン・バトラーのギターの腕もさることながら、
ベース、ドラムの人たちの腕もなかなかなもの。

スライド・ギター、バンジョーを巧みに弾きこなします。
アコギにエフェクター繋いでいるのかな。
ジョン・バトラーはギタリストとして、素晴らしいと思います。

ライブ映像はあまり観たことはありませんが、
このバンドがジャム・バンドだということは、
音を聴くとわかります。

あまり、ギター雑誌などで取り上げられないのは、何故なんだろうと、
日々思っています。

プロフィール

m20ritsu

Author:m20ritsu
洋楽ならブルース、邦楽ならスライダーズを主に弾き語りしています。
オリジナルはちらほらとやってます。
使用ギターは、ギルドm20、タカミネpt-406、Dobro model36。

最新トラックバック

YOU TUBEのマイチャンネル

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

ご用のある方はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: