Ooh Child うーっ!!ちゃいるどっ!!

水中に潜ったままの哺乳類

青い魚が白黒させた

わたしの目の前を優雅に泳ぐ

でもそれは全くの別世界

肺の中は酸素を求めている

さあ、浮力に任せて浮きあがろう

お前の居場所はここじゃない


などと、強迫観念に満ちた言葉を連ねましたが、深い意味はござんせん、
そして、ヨウツベのニーナ・シモンズとは関連はござんせん。



ランキングに参加しま~す。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Vintage Trouble『Bomb Shelter Sessions』

Vintage Trouble_Bomb Shelter Sessions
2011年リリース。
いいですよ。これ。
ソウル・ブルース・ロックンロール・モッズサウンドを上手く消化していますよ。
名前の通り、古くさいと言うか・・・。
『ヴィンテージ』=年代物のワイン。
新人バンドなのに、深みのあるサウンド。

ボーカルがソウルフルだし、バンドの音も古くさい。(o^-^o)

頭に浮かんだのはMaroon5との比較。
Maroon5はポップだし、ファンキーだし、ソウルフルで一般受けもいいと思います。
一方、Vintage Troubleは玄人受けしそうだなって感じです。
Disc2にはライブ音源あり。
動画はアルバム1曲目の『Blues Hand Me Down』

こういうバンドサウンド好きです。

ランキングに参加しま~す。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

Stephen Simmonds 『Spirit Tales』

41gProzS-TL._SL500_AA300_[1]
国内で発売された『Alone』の全米仕様盤です。
国内盤より曲が多いですよ。
以前に『曲が暗いんすよ。』と記事にしました。

無機質?って言うのかなぁ。
いや、それなりに感情は感じるから違うか。

都会的?って言うのかなぁ。
発売当時(1997年)は、しゃれおーな、
東京渋谷のCD店でか~な~り~話題になったらしいし?

私はカントリー育ちだが、好きだぞ!!
このCDが!!( ̄Д ̄;;
R&Bだし、最近そのリズムが気に入っているし。

たまに書いてる、低空飛行な雰囲気。
コリーヌ・ベイリーレイ然り。

90年代後半、私は少しの不安とやるせない気持ちを抱えてました。
『Alone』は、そんな時に聴いていたので、今聴いてもメロディーが染みいります。

今日は夫が残業で超遅くなると連絡が来ました。
これを聴きながら独りを楽しむのも、
※乙=しゃれが利いているさま。ここで使っている乙は、ネットでお疲れを意味するものではない。

寂しいって思うよりは、楽しむ、これ基本。\(*^▽^*)ノ
それじゃ、またあした。

ランキングに参加しま~す。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

Corine Bailey Rae『The Sea』染みる・・・。


染みます。
買って良かった~。
少し重いですが、この低空飛行しているような感覚・・・。
私は大好きなんですよね。
IMG_2811.jpg
コリーヌ・ベイリー・レイはアマチュア時代、ツェッペリンのコピーバンドでベースを弾いていたそうです。
IMG_2812.jpg
詳しいことは分からないけれど、リズムのアプローチが違うような気がします。
リズムを把握しきってる?みたいな。

旦那さんを亡くしてからすぐにリリースされたアルバム。
2010年リリース。
悲しさが伝わってきて、胸が締めつけられます。
1曲目の『Are You Here』、低空飛行な雰囲気が好きな私には、たまらない曲・・・。

ランキングに参加しま~す。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

Lenny Kravitz『Black And WhiteAmerica』DVD付 初回限定版

こんばんは。
今日は思いがけない訃報を聞きました。
地元の友人が亡くなったそうです。
レンタルビデオ屋でアルバイトをしていた時の仲間です。

彼女は、スラリと背が高く、色白で細身。
長い髪で、モデルのようなスタイルでした。
カワイイ顔をしていて、一緒に飲みに行くと必ず男性に声を掛けられていました。
因みに、私は横で見ていただけです。(笑)

私とは少し歳が離れていて、よく懐いてくれました。
結婚式にも呼んでくれました。
3歳の子供がいて、まだまだ若いのに、残念です。
今度の休みに、お線香を上げに行ってこようと思っています。

さて、これはレニー・クラヴィッツのニューアルバムでございます。
ロックと言うよりは、ソウル・ファンク色が強いんじゃあないでしょうか。
初回限定版でDVD付です。
この人を見ると、レスポールが欲しくなりますね。
IMG_2021.jpg
アルバムタイトルが『Black And WhiteAmerica』
人種問題がテーマらしいです。
アメリカは未だに人種差別があるのですね。
いや、どこの国に行ってもそうなのかも。
人種に限らず、『差別』はどこにでもあるものなのでしょう。
IMG_2022.jpg
踊れそうな曲がいっぱいです。
クラブなどでこのCDをガンガン掛けて、暗闇で酒を飲む。
そしてゆる~く踊る!
気持ちよさそうじゃあないですか。
さあ!踊ろう!!!

明るかった彼女の供養になるように!
泣いたらいけない!踊るんだ!!

そして、、、やすらかに眠るんだよ。○○ちゃん。

ランキングに参加しま~す。
○○ちゃんに、もう一度会いたかったな。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ 人気ブログランキングへ

プロフィール

m20ritsu

Author:m20ritsu
洋楽ならブルース、邦楽ならスライダーズを主に弾き語りしています。
オリジナルはちらほらとやってます。
使用ギターは、ギルドm20、タカミネpt-406、Dobro model36。

最新トラックバック

YOU TUBEのマイチャンネル

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

ご用のある方はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: